ゆるゆる

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園の手作り巾着

車生地



洗い替えを含め8枚つくりました。
(母ありがとう!)
幼稚園グッズ 




ずっと上履き・制服に付ける目印を何にするか迷ってました。
たまたまイオンに行ったときに安売りしててー
ラッキー!!!って喜んで買って帰ったのもつかの間。

いざ
じゃあこれを付けるからね。目印覚えてね~ってお兄ちゃんに話してると、
「なんでカーズじゃないの?」
「・・・・・・・。」
キャラクターものは付けてる子も多いだろうし、あえて避けようと思ってたのに、そんな風に言われるとやっぱり可哀想で・・
ワッペン車 



買い直すことになったのです。(笑)
でも買いに行ったのも遅かったしほとんどが売り切れ。
さらに追加で買おうと思っても買えなかったら困るからと・・・・店頭にならんでるカーズのワッペンは全てお買いあげ~~(涙) 結局ほとんど使い切りました!

それにしてもキャラクターのワッペン高すぎだよ~・・・!!!
ワッペンカーズ 
↓兄一番のお気に入りのよう
                   


↓(かわいい生地たち~)
     

そうそう、
それと、この柄↓に少し似たようなキルト生地で座布団カバーを作り、
  


ティッシュケースはこれの黒色でつくりました。 
  

ま。
こんな感じで入園グッズ 何かと高くついたのでしたーー。滝汗
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ   人気ブログランキングへ   

スポンサーサイト

カーズ集合

カーズ集合


ラベルの続きをと思ったけどちょっと一休み^^今日は玩具の話題でも。。

この前おばあちゃんが家に来たとき、
なにげにカーズの車を並べていきだすと・・こーーんなにも出てきました。
2階にももう少しあるんだけど とりあえずリビングにあったのをパチリ

最近は手前に写ってるレゴのカーズにも夢中で、せっせとおばあちゃんが買いそろえていってくれてます。笑
カーズ 



我が家ではレア物↓
矢印のマックミサイルは温度で色が変わるんです!部屋が寒いと茶色。朝起きるとチョコレートみたいな色になってます。笑
小さな手でギューッて握って温めてから色を変えるのを楽しんだり^^
(あ。スペンサーが紛れ込んで写ってる。笑)
カーズミサイル 




こんなのも↓
ガチャガチャで小さなサイズの物も集めてたり・・。もっと居たはずだけど行方不明。笑
カーズ小 


店頭ではなかなか見かけないレア物たち。お兄ちゃん、ゼンマスターをずっと欲しがってるんだけど高い・・!
    



↓前にトッポリーノおじさんが欲しくて買ってもらったこれ。1890円くらいだったのが値上がり!
状態良く置いてたらレア物になったりするのかなー?なんて(笑)



知らないうちに同じのがどんどん増えてて結構な数になってました。
おばあちゃん、こんなにも沢山・・。
ありがとう!
2人の大事な大事な宝物。この車は2人が大きくなって遊ばなくなっても捨てる事ができない玩具になるんだろうな~。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ   人気ブログランキングへ   

熱性けいれん再び・・・・インフルエンザも。。

お兄ちゃんが昨日、また熱性けいれんになってしまい30分ぐらい意識がありませんでした。
微熱程度だけど病院で見てもらっておこうかと・・。病院に行って待合室で待ってる時に突然おきたのです。
嘔吐をし、顔は青ざめ血の気がなくぐったり。


今までのけいれんは救急車を呼んで、家に来るまでの数分で元の状態に戻っていたのに今回は違う。
ずっと意識がもどらなくて、歯ぎしりがすごく目は白目。
呼吸もしてない状態だったようで、すぐに酸素を送るための管を鼻から通し、点滴の準備
今までなら5分もしないうちに落ち着くはずが、30分くらいその状態が続きました。
旦那さんも初めてその様子をみてただ驚くばかり。



私も
どうしてこんなことになったのか混乱してしまって、でも・・・どうすることもできなくて。
ただただ見てるだけしか出来ず。


こわかった。




昨日病院に行った本当の理由は、
一昨日から高熱が続いてる弟の診察が主で、お兄ちゃんは予防的な感じで一緒に見て貰うはずだったのに・・それどころではなくなりました。
弟はインフルエンザという診断結果。


お兄ちゃんもその可能性がすごく高いけど、熱が出始めて時間が経ってないから検査しても結果はでず。
また明日にでも検査をしに来てというので今日行ってきたら、やっぱりインフルエンザでした。

よくわからないけど今回の痙攣が長かったのはそのせいもあるのかな?
熱性けいれんとインフルエンザの組み合わせは脳炎・脳症のこともあったりで恐いです。今回お医者さんにはじめて教えてもらいました。そういう危険もあるってことを・・


ちょっと勉強の為によんでます。参考になります
熱性けいれん
インフルエンザと脳炎・脳症について


今回
予防接種は私しか受けてません。
お兄ちゃんは痙攣の事もあったりで予防接種は受けれなくて、弟は他の予防接種との兼ね合いで受けれず。

で、私も昨日の夜は熱があがりぐったりしてたけど今日は薬もきいたのか落ち着いています。
そのかわり、旦那さんがダウン。
昼頃から熱が上がりだして今は3人とも寝てます。


みなさんもインフルエンザにはお気をつけください。
嘔吐下痢も流行ってるらしいですよ・・。

子どもの容態の変化は突然に…・・

今日は朝から弟が鼻水・咳。
ちびたんは昼過ぎから38℃と熱が出たので私の病院受診はキャンセルしました。
でも2人とも元気に遊んでるし、夕方まで様子を見ることに。


で、夕方
お昼寝から起きたちびたんの体温は39.1℃と上がっていて、弟は平熱だけども咳・鼻水は変わらず出てたので・・
母に付き添ってもらい病院受診しました。


ちびたんの体がほんのり赤くりんご病かも?と言われましたが・・でもまだハッキリとはわからないから風邪薬を処方され、弟も下痢止めと風邪薬を処方されました。


車で帰宅途中、ちびたんとたわいもない会話をしてて、「家についたよ~」って。後ろを向くと反応がないちびたん。
さっきまで話してたけど、眠くなったのかなと思い先に車から降ろす荷物の準備をしてまた振り向くと、
様子が変。


上を向いてる。。イヤ……違う。
目だけが上に上がってる。


もしや・・。(あの時)みたいになってしまうのか?どうしよう・・。と不安をよぎると同時に、吐きそうな感じの動きになりだし、それと同時に顔色の赤みが消え白から青白く変わり、会話も出来ない状態に。
目はまだ上を見たまま。


前回同様あっという間の容態の変化で、私は運転席から見てるだけ。どうしようどうしよう…。
とにかく車から降ろした方がいいかと、運転席から出て後ろのドアをあけたけど何もできない。

よく見ると、手が突っ張るようにピーンとなっていて動かしていいのかどうなのかすらわからない。
全身ガクガクするような震えはなし。


とにかく救急車を・・と電話をかけました。




今は薬が効いていて布団で休んでいます。


また
あの時と同じ体験をそう期間がたってないうちに経験するとは思いもせず。動揺・不安いっぱいでした。
もっと熱性けいれんについて 知識を入れなきゃと調べていて参考になったのをのせておきます。
こちら→ 「子どもと熱性けいれん」

救急車を呼んだ方がいいのか、それとも慌てなくてもいい事なのかどうかが凄く知りたかったので参考になりました。命にかかわる事ならどうしようと不安で生きた心地がしませんでした。

熱性けいれんの場合10分は様子見をしていいそうです。
実際に前回と今回の両方、救急車が来る前には容態が落ち着いていました。
救急車が来たときには寝てしまいそうに。←これについても、けいれんを起こした後は体力の消耗が激しく寝てしまう事が多いとか。
それに、けいれんが起こってる時には大きな声で呼びかけたり・揺すってはいけないことも。
(↑ けいれんを長引かせてしまう要因になってしまうこともあるとか・・)




もう同じような経験はしたくないけれど、対処の仕方はなんとなくではなくて しっかり把握しておかなければと・・・思い知らされました。


前に1度経験してても
やはり
突然の出来事 こわかった。




子どもの異変に気がついた時には・・・

カーズ好きのちびたんが頻繁にマックイーン描いて~っっと・・。

私は絵が苦手・・・ 
なので絵は旦那さん担当なんです。笑

  え2




  え3


たくさん描いているうちに旦那さんも
キャラクターの特徴を覚え今ではササーーって描けれてしまうほどに
   え



ちびたんの体調も少しづつ回復し、少し元気になったちびたん。さっそくお父さんに絵を描いてーと。
付箋に描いてもらい、シール遊びのようにどこに貼ろうかな~っと嬉しそうに貼ってました。
かーず

昨日の夕方からまた熱が38,9まで上がったけど今日は平熱に落ちついてます。
なかなか完全復活できないけど、少しは食欲も出だしお粥も食べられるように。
あとは、鼻水・咳が早く治れば・・。

弟は熱も下がり元気いっぱいに復活しました。長引かなくて良かったーホッ


でも今回、
救急車で運ばれる状況を経験したことで学んだ事があります。
それは、子どもの異変に気がついた時から時計を見て時間・様子を出来るだけ詳しくメモしておく事が重要だということ。
救急車に乗ってから、病院に引き受けてくれるか電話確認をします。数分時間がかかりました。
その間にちびたんは寝てしまって病院に着いてもまだ寝てました。。そんな感じで
病院に着く頃には症状が和らいでたりする事が多いそうなので、症状の診断をするのはその時 側にいた人の言葉が頼りでその様子から予測するような感じが結構多いとか。
だから、いかにその時の様子を詳しく伝える事ができるかがとても重要でした。

私はというと・・・
病院に様態を伝える為に救急隊員の方からの質問。
病院につき先生から・それに、後日かかりつけの先生に説明・・

時間も詳しくその時の様子を教えてと言われても何となくしか答えられなかって・・・・・。
熱が出る直前だったので熱性けいれんのような・・、でも私のいう説明では違うような・・。と診断も曖昧に・・。
顔色がおかしいだけではなく、もっと細かくみておけば良かったのにと今更ですが後悔。。

けいれんかどうかを診断するのに重要だったのは
時間・目つき(上を向いたか)・ガクガクと揺れる・意識はあるかでした


そんな事もあり、今はよく見える冷蔵庫に付箋がたくさん貼ってあります。
熱を測ったら、体温と測った時間を記入。それに気になる事をメモ。吐いた時間も書いてたり。
それを持って病院に行くようになったので先生に伝えるのも楽にしかも正確になりました。


でもなにはともかく大事に至らなくて本当に良かった。

滅多に描くことのない私もちびたんが喜ぶかなと描いてみたり♪
え4
見ながらですが一生懸命書き上げても、これ見てちびたん不満顔。ちーん・・・
今も昔も絵のセンスゼロ~。涙

だらだらと長くなりましたが・・読んでいただきありがとうございます


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ     人気ブログランキングへ



このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。