ゆるゆる

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無印の柔らかいランドリーボックス

人によって洗濯の仕方っていろいろだと思いますが、私は下着類と服類を分けて洗います。
実家の母が神経質で靴下と下着一緒に洗うと汚い。と言う人で、その考えが私にもしっかり受け継いでしまい洗濯物は分けて洗うのが当然。普通分けるでしょ?みたいな感じ。笑


でも、旦那さんの実家はなんでもかんでも一緒に洗う家。分別って何?って感じだと思います。
だから、旦那さんからしてみれば靴下もズボンもシャツもパンツもすべて一緒に洗うのが普通なわけです。

お互い今までがそうなんだからそれが当たり前でどっちが正しいって事もないと思います。
最近は大きな洗濯機が主流で一度で全部洗えるみたいな感じだろうし。

でも、私は譲れませんでした。笑


今でもたまに・・
洗濯物を干していると下着やタオルとかの中に旦那さんの靴下が入っていることがあってその都度イラっとします。笑


前置きが長くなりましたが、本題。
脱衣かご
我が家には脱衣カゴが1つ。
カゴには洗濯機の中の物と別の物を入れる仕組み。

例えば・・・
洗濯機を覗いて見た時にタオルとかが入ってたら、カゴには服類。
カゴに靴下とか服類が入っていたら、洗濯機にはタオル類を投げ込む。

どっちを見てもわかるはず。同じ種類の中に投げこめばいいだけなのに、何度いっても旦那さんわかってくれません。
私はそのカゴの上に入ってる物で何類か見分けるから下に靴下とかがあっても上にタオルとかがあって見えなくなってると気付かない。
カゴの中身をチェックしたりせずカゴを持って洗濯機にひっくり返すので下着類に服類が混じってるって事になるわけです・・・・。

最近では、旦那さんに言ってもなかなかなので・・干す時のストレスを感じない為にも面倒でもチェックするようにしてます。


でもやっぱり面倒ーー
今のルールで出来ないならこれから先も無理。ルールを替えなきゃという訳でカゴを2つにしたかったんです。

でもラックの幅が狭く
スリムタイプの脱衣カゴってなかなか無くて・・・ようやく出会えたスリムタイプのランドリーボックス。無印のもの。
脱衣かご2
狭い場所でも2つ収まりました♪両サイドに1㎝くらいの隙間ができるくらいなので出し入れする時もラックに当たって出しにくいって事もありません。



買ったのはこれ↓


メッシュタイプもあり。店舗では見かけなかったんだけど↓蓋もあるみたい
           



蓋があると使える用途が他にもありそーう。スクエア型だから無駄なスペースも作らず便利そうです。
どこかに利用できないかな~ってすぐ浪費を考えてしまう節約意識にはほど遠い私。
・・・・・。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ    人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。