ゆるゆる

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想の部屋には・・・。

また、旦那です。

沢山のポチポチありがとうございました~
ダラダラと書いてるだけなので、まずいかな~?と心配しておりましたが
寛容なみなさんの心に感謝です。

調子に乗って今回もダラダラ行かせて頂きます。




突然ですが、片づけに向いている人っているのでしょうか?
僕は本質的には いない と思っています。

基本的に人間は、思ったまま(本能のまま)に行動すると理想から離れることが多いようです。
ダイエットしかり、自動車の運転しかり、片付け・収納しかりです。

人間は未来を予想できる動物です。
この未来を予想できるというのがくせ者で、
未来を予想出来ることで、準備することができ、
そのお陰でいくつかのトラブルを回避できることを経験として知っています。

これが、
『捨てて、もしなんかあったら・・・』となり、

『これ、そのうちなんか使うかも?』の感情を生みます。
(すでに持っている物を手放して失敗するのは、最初から持ってなくて失敗する何倍も悔しく感じるそうです。)


また、
道具を使う数少ない動物でもありますが、道具は目的を果たすために用意したのであって、
それを片付けたり収納する発想は
本能的にありません。。(動物が隠したりしまったりするのは餌と卵だけです。)

また、自然界では欲しい物がいつも得られるとは限らないので、必要量を超えて大量に蓄えようとします
ダイエット出来ないのと同じで、
いつでも、何でも手にはいるような時代になっても必要以上にゲットしようとしてしまいます。



ね、少し考えてみただけで、人間には片づけの邪魔をする本能が沢山ある事に気付かされます。
だから、
思いのままに行動すれば、片づくわけがありません。


そこで
理想の部屋にするには、メンテナンスのしやすさを一番に考える必要があるのです。
(前置き長い割に当たり前のことですみません・・・)


どうしても部屋づくりを考えると 好みや趣味・理想 → 機能性 →メンテナンス性となるのですが、
現実を考えてみると、本能的にはキープ出来ない生き物なんですから、
メンテナンスのしやすさを一番に考え、次に機能性(使いやすさ)、最後に趣味や好みとするのがベストです。
(この順を逆行させるには、その趣味や好み、部屋を愛する情熱が必要になります。)


美しくするだけなら、使いやすくするだけなら意外と簡単なはず。
みなさんが悩むのはそれをキープすることが一番困難である証拠ではないでしょうか?

どんなに良い部屋を作り上げても、使用すると必ず崩れます。
その崩れを元に戻す、メンテナンスもまた、必ず必要となりますよね。

逆に言えば、
たいした工夫がされてなくても、
片付け、掃除と言ったメンテが出来ていれば、とりあえずキープはできるのです。

断捨離なんかでも、『捨』の部分が大きくクローズアップされるのは、
機能性と共に、掃除や片づけのしやすさが格段にアップするからだとおもいます。
(実は『離』そして『断』の方が重要なのだとは思いますが・・・)


そこで、メンテナンス性についての改善なのですが、どうしたらよいと思われますか?


収納方法やアイディアグッズに走る前に、ご自分の部屋の片付けしやすさと改善方法、
ちょこっと考えてみると意外と良いことが浮かぶかもしれませんよ~。

考え抜いて、極論にたどり着くと夢が無くなってしまうのですが・・・。


障害と制約、
課題はアイディアの肥料です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ     人気ブログランキングへ









スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tanntanu.blog11.fc2.com/tb.php/379-b3f73424
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。