ゆるゆる

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あな吉流」手帳術で家計簿

手帳3

きょうは
この前の続きで家計簿専用手帳の話題を。
ファスナーポケットが便利だから3つ買い足したのを書きました。


お金を入れる用に買ったのです。



いままで袋分けをしたり、品目を細かくわけてどんな物にいくら使ってるのか把握しようとしたり、、でも結局毎日書くことが出来ずで。
で、いろいろ試行錯誤してきた中でやっと自分にあってるやり方に近づいてきたような気がします。

その書き方というのは・・・
出費があった日には、その日に使った額を書いていくだけ。


最近はクレジットで支払う事が多くて、家計簿がややこしくなってたんだけど、支払い方法は全部無視することにしました!
出費があったらクレジットだろうが買ったその日にお金を支払うシステムに。
つまり、現金で支払ったつもりで財布からお金を抜きとり、別の場所によけて保管。

そのためにクレジット払い専用の封筒が必要になったわけです。


出費予算は細かく決めてません。
ざっと、今月のやりくりはいくらって感じ。
たりなければ、額を見直せばいいし、それにまだここは微調整が必要な所なので。笑
(実は まだこのやり方に替えて間がないのです。いままで予算を立てお金を引き出したりしてなかった物まで全部いったん引き出し管理するようになったので完璧に全額を把握できてませーん。汗)

で、今までは財布にお金がなくてもクレジットという手があったのですが、今はそれをしてはいけないルール。
お金を使ったらその日に支払う仕組みなので、財布が空だとクレジットカードがあっても買い物をしてはいけません。(お金が無いので物が買えない。当然のことです)

このやり方になってからは、
予算をじっくり考えるようになったし、なにより今月いくら使ってて残りがいくらっていうのが常に把握できた状態。悲しい現実から目を背けず無駄遣いできない気分に追いやられていきます・・。

で、

クレジット専用の封筒にいれたお金は、引き落としまでには銀行に入金しにいきます。
ぴったりの額なので、来月分の引き落としを気にすることもありません。
なんだかここ最近になって家計管理が楽しくなってきてます^^



では、
その封筒の保管場所は手帳のファスナーポケット。 


そのまま入れてもいいんだけど、すぐ汚れてしまいそうなので汚れ防止のために小細工を少し。

大きめ封筒を用意し、ファスナーポケットに入る大きさにカットし、袋を作ります。
その時に、出し入れを横で出来るようにすると出し入れ楽チン。
手帳4


で、セットします。こんな感じに
手帳5 


これで封筒を出したり入れたりする手間が減ります。一応覚え書きの代わりにレシートも保管
手帳6 

ずっと
クレジットを使うとそのカードのポイントや特典も受けれお得!なんだけど・・お金の管理がしにくいって思ってました。
けど、このやり方だと現金のみの使い方とそう変わらない。
クレジットカード賢く付き合って上手に使いこなしたいものです。
これからも進化する家計簿でありたいです^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ   人気ブログランキングへ   

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tanntanu.blog11.fc2.com/tb.php/498-bfad2acc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。